めんどくさいけどメイクしたい

きれいになりたいけどめんどくさい

懐古|マジョリカマジョルカ ラッシュエナメルグラマー

 

このマスカラをご存知でしょうか。


f:id:tsumuri30:20170929152942j:image

 

資生堂 マジョリカマジョルカ

ラッシュエナメルグラマーです。

ラッシュエキスパンダーは有名ですよね。

こちらはどうなんでしょう。

結論からいうと

既に廃盤になっている商品です。

たしか2015年の話だったと思います。

 

どんなマスカラだったかというと、

ボリュームタイプでウォータープルーフ

液がたっぷりしっかりついて、

「太く、濃い、極太まつ毛に仕上げる」

と公式に言ってたので

時代に合ってないといえば合ってない。

セパレートとは何かね?という仕上がり。

 

 

このマスカラを本当に気に入っていて

これ以外を使うことを考えたことはありませんでした。

厳密に言えば

白い容器のマキシマムラッシュ

後続のラッシュエナメルグラマー

ラッシュエナメルグラマーNEO

こちらのラッシュエナメルグラマーボリュームオン

これで全てかは記憶してないですが、

とにかくマキシマムラッシュからマジョリカマジョルカのコームでボリュームタイプのマスカラ一筋の十数年だったということです!

 

何が良いってまずこのコーム 

 

f:id:tsumuri30:20170929152952j:image

 

めちゃくちゃ塗りやすいし厚いまぶたにも付きにくい。

繊維がはいってないのもいい。

そしてめちゃくちゃ落ちない。

本当に落ちない。

クレンジングオイルでも落ちない。

落ちないことがマイナスになるくらい落ちない。

同時にマジョリカマジョルカのマスカラ下地(こちらも強力)を使っているせいもあるのですが、スーパーハードスプレーで固めたようなガチガチの鉄壁カールになります。

一度マジョリカマジョルカさんからアイメイクリムーバーが発売になったことがありました。

これでようやく落としやすくなりますね⁉︎なんてわくわくして使ったら、全然落ちないっていうおもしろい話もありました。

ある意味衝撃作でした。

 

私はむちゃくちゃ汗をかくようなライブによく行くので、マスカラやアイライナーの評価基準はどれだけ落ちにくいかにつきます。

セパレートしなくていい

ひじきでいい

クレンジングしづらくていい

まつげがのびなくていい

なんならボリュームがでなくてもいい

(つけまつげするし)

まつげを上に上げた状態をキープし、目の下を黒く汚さなければあとはなんだっていい!!!!

というくらいの気持ちでマスカラを使っています。

ほんとうは伸びた方がいいし綺麗に仕上がった方がいいですけどね、

それ以前にカールやマスカラが落ちてしまったら書類選考で落選です。

繊維が落ちるので繊維入りもだめです。

とにかくこのマスカラがなくなったらどうしていいのかわかりません。

前回書いたとおり、ほとんどコスメはリピート買いばかりで、情報収集もしていませんでしたから、廃盤に気づいたのもかなり遅く、ストックを買うのも間に合わず。。。

売り場に行って何度も確認したけどおいてなくて、検索したらだいぶまえに廃盤になっていたかなしみ。

 

こうして新しいマスカラを探すことを余儀なくされたつむり。

ネットや売り場の大海へととびこんでいくのです。

そこから、今のコスメのことをよく考えている人になりました、と前回の話につながります。

これだけではなくいろんなきっかけがあったのですが、ラッシュエナメルグラマー、そしてマジョリカマジョルカは大いなるきっかけでした。

1年半以上経った今でもこの空容器を処分していないところでお察しください。

 

マスカラ放浪記はまた書きます。