めんどくさいけどメイクしたい

きれいになりたいけどめんどくさい

グリセリンフリー10|グッバイ、ハンドソープ洗顔フォーエバー

 本日は洗顔料のお話。

 

毎度お馴染みスキンライフの洗顔フォームは気に入って使っていますが、何なら洗顔もグリセリンフリーにしてみたい。

こちらは成分表後半にグリセリン。

 

スキンライフ薬用洗顔フォーム 130g (医薬部外品)

スキンライフ薬用洗顔フォーム 130g (医薬部外品)

 

 

同じスキンライフの泡で出るタイプの洗顔はグリセリンフリーなのですが、最初にスキンライフを買ったときには店頭になくて存在すら知らなかったのと、個人的に泡で出る洗顔というものを敬遠しておりました。

泡で出る洗顔の泡は空気が多い低密度の泡という印象があります。

洗顔はネットでしっかりきめ細かい泡をたっぷり作ってやらなければならないと信じているのです。めんどうくさがりなのに。

昔は洗顔しないで寝落ちとか平気でしてましたが、アラサーと呼ばれるくらいになってからはさすがにそれは鞭打ってやめました。大人だもの。

 

それでもやっぱりしぬほど眠かったりめんどくさいときがあって、そういうときは泡ハンドソープで顔洗ってました。

 

これは引かれる可能性ある。

明日からあだ名がハンドソープ洗顔クソ野郎になるおそれがある。

 

これにはひとつ大きなきっかけがありまして(言い訳か)

最近のビジネスホテルはハンドソープ兼洗顔っていって泡で出るソープを置いてるところが多いんですよね。牛乳石鹸で顔も手も体も洗ってるといっても誰もおかしく思わないように、石鹸が泡で出てきたからって顔専用、手専用ってわけでもないよなって思ったわけです。

そして家で使ってる泡ハンドソープがカウブランドの無添加のものだったのですね。

これがいかにも薬用のものだと抵抗もありましょうが、こちらのハンドソープは匂いもないし、手もしっとり、つっぱらない、荒れたり乾燥したりしないものだったので、ごくたまに、顔洗ってました。

固形の石鹸で顔洗うのと同じでしょ?ね?ね?

 

そしたらこれがまたしっかりとグリセリン入り。そりゃ手も乾燥しませんわ。

何ならグリセリン意識するまで使用していたのが同じくカウブランドの洗顔フォームでこちらもグリセリン入り、オイルクレンジングも使っててグリセリン入りでした…。

 

そんなわけでカウブランドとは縁を切ったのですが、こちらも泡タイプの洗顔はグリセリンフリーでした。何故。なんならボディソープやシャンプーもグリセリン入ってなかった。

話があちこちに飛びましたが

泡ででるものはあまり使いたくないけど、めんどくさくて顔洗わないくらいならぱっと泡出して簡単にでも洗う方がいい

そしてそれもグリセリンフリーならなおよし

というわけでスキンライフの泡買おうと思ってたけどカウブランドの泡見かけたらグリセリン入ってなかったからそれ買って使ったよ!って話。

 

カウブランド無添加泡の洗顔料 ポンプ

カウブランド無添加泡の洗顔料 ポンプ

 

  

しかし普段使ってる泡の量を再現するにはポンプ10押しでも足りないので、あくまでもサブ要員ですね。

しかも予想外だったのは、洗顔をグリセリンフリーにすると乾燥するってことです。

洗顔料なんて洗い流してしまうのだから、ほかのスキンケアと比べたらあまり影響のない部分かと思っていたので意外でした。

 

 

そんなわけで、スキンライフの洗顔フォームは継続使用で、顔洗いたくないとき用に泡洗顔料が後方待機という陣形になりました。

ハンドソープで顔洗うなんてありえないよねー人として恥ずかしいよねー。

カウブランドは使いきって、今はスキンライフの泡が待機してます。

 

 

洗顔料についてまとめました 

www.makemendokusai.com

 

www.makemendokusai.com