めんどくさいけどメイクしたい

きれいになりたいけどめんどくさい

レビュー|エスプリーク セレクトアイカラーは君を裏切らない

f:id:tsumuri30:20181127193015j:image

 

アイシャドウを買いました。

 

アイシャドウを買ったんですよ。

リップ買ったとき「リップを買いました」なんて言わないですよね。

ネギ買うくらいの頻度でリップ買ってたからね。

言わないでしょう「ネギを買いました」って。わざわざ。コスメBlogなんだから。ふざけないでください。

 

アイシャドウ買ったんですよ。

しかもたくさん。

そりゃあ報告に値する買い物ですよね。

コスメのブログですもの。

 

買ったのはエスプリークの単色シャドウ

先日限定色が6色発売されました。

www.kose.co.jp

 

好きです。セレクトアイカラー。

いや、好きなんていう言葉で片付けていいものではないかもしれない。

好きとか嫌いとかいう話ではなくて、それはもう納豆にネギ入れるくらいの当たり前の関係なのかもしれない。

365日メイクしているわけではないけど、メイクする日=セレクトアイカラーを使用する日=100%という等式が成り立ってる。

 

使ってるのはBR306とBR316

f:id:tsumuri30:20181127193054j:image

この2色があれば生きられる簡単な大人になっちまった。

オンでもオフでも雨の日も風の日もこの2色しか使ってない。

秋だからと思って過去買い求めた赤とかオレンジ系を引っ張り出してみたものの、やはり使わない。

 

それが分かってるから最近アイシャドウを全然買わなくなりました。

これは素敵!買ってもいい!と思う魅力的なものはあるんですよ

これがリップだったら使わないなーと思うところがあってもワンチャンあるかもと思って買うんだけど、アイシャドウはそこまでいけてない。

 

私とアイシャドウ物語もしくはセレクトアイカラー物語はまた別の機会にお話しするとして、

リップに関しては小2くらいのレベルだから今こんなにも貪ってるという背景もあり、

逆にアイシャドウは20年くらいやってるから、いけてないんじゃなくて行き尽くした先なのかもしれない。

ちなみにベースメイクは2才。

今はほんとにこの2色しか使ってないけど、ここに辿り着くまでに20年かかっているのです。

リップも約1年で20年分買ったと思えば少ないくらいだよね。ハハッ。

 

ハハッ…

 

それを買わせたエスプリークはやはり牛タンとネギくらい密接な関係なのだ。

ネギから離れて。お願い。 

 

エスプリーク セレクトアイカラー 

各800円(税抜)
f:id:tsumuri30:20181125123204j:image

悩んだ挙げ句、3色買いました。

 

リンメルやらヴィセアヴァンやら、秋色のレンガとかカーキなどの可愛いマットカラーがいろいろありましたけど、

マットのアイシャドウが実は苦手です。意外と。

リップは圧倒的にマット、肌もマット。

でも目だけはマットだとまぶたが分厚い一重だから、腫れぼったさとのっぺり感が凄いし、リップ同様色が強いのも苦手。

だから柔らかいカラーと派手すぎないけどキラキラのパール感が約束されたエスプリークのアイカラーへの信頼は六法全書ほどに厚い。

 

RD401 コクのあるマロンレッド

f:id:tsumuri30:20181125123340j:image

今回の限定色、表面が可愛くデコレーションされています。

1回触ったら消えます。

儚い世界。

写真撮り忘れてたから実はアイキャッチの画像は一部絵柄なくなっちゃってる。こういうとこだぞ。

 

だいぶ前から

セレクトアイカラー新色出すよー限定だよー

というプロモーションは見かけていたのですが、いらなかろうと思ってちゃんとは見てませんでした。シャドウの扱いよ。

なんか赤いのあるって思ったんだけど、商品写真だとピンクブラウン系の赤に見えたんです。

が、店頭に並び始めて、人々のスウォッチ見たら、オレンジブラウン系のやつ!ってなって次の日には手の中にあったよね。

 

やっぱり「限定」という言葉は偉大だよ。

考える隙を与えない手口。

大人は汚いよな。


f:id:tsumuri30:20181125123417j:image

かなり控えめな発色なので何回か重ねてます。

渋皮マロンってかんじのブラウンレッドなんだけどほんのりオレンジみがあって、みんな好きなやつでしょこれ。ここに集う者ならば。

 

もうこの秋はこういう

何色とも一言で表現できないオレンジブラウンみたいなテラコッタだとか言われるような色

に振り回されましたね。

こっちはこいつらに振り回されるなら本望だけど、

「秋の民ってやーね!」

「テラコッタとかきくとすぐこれなんだから!みっともないわ~」

とか影で言われてるかもしれない。

はしゃぎまくりましたもの。仕方ない。

それぞれの季節にそれぞれがはしゃいだらええんや。

 

まぶたに乗せると思ったよりもオレンジだったりピンクだったり、派手になりがちな赤シャドウですが、

こちらはブラウン寄りで発色も控えめなのでめちゃくちゃ使いやすい赤だと思います。

セレクトアイカラーお得意の多色ラメ入りです。

 
f:id:tsumuri30:20181125123437j:image

レンガ系カラーがあんまりないので無理やり集めてみました。

 

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー PAPRIKA 029 1g

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー PAPRIKA 029 1g

 

パプリカは赤というよりオレンジに所属する色です。オレンジブラウン。

マットで困るくらいに高発色。

チークにしても可愛いんだけどやっぱり困るくらい高発色だから気を付けないとコントメイクになる。

秋にオレンジテラコッタ系のリップが可愛すぎたものの、BR306のスモーキー感との親和性なさすぎて去年買って全然使ってなかったこちらに何度がご登場いただいた。

 

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ03 アンティークテラコッタ 3.3g

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ03 アンティークテラコッタ 3.3g

 

アンティークテラコッタは左下の一番赤いやつ。これもマット。こう見るとブラウン強めのレンガ色。

これの右上も素晴らしいオレンジブラウン。

レビュー|キャンメイクの秋メイク(韻) - めんどくさいけどメイクしたい

 

ケイト ダークローズシャドウ RD-2 アイシャドウ

ケイト ダークローズシャドウ RD-2 アイシャドウ

 

ダークローズシャドウの限定RD-2はいわゆる赤でした。

ダークローズシャドウは改めてレビューいたしますね。

マジョリカマジョルカの熱情はピンクすぎるから載せなかったけど、ダークローズシャドウよりピンクでラメ入り。

 

  

 

GR701 コクのあるオリーブグリーン

f:id:tsumuri30:20181125123505j:image

こっちもコクあんのかい。

 

カーキが似合うんじゃないかとおもって無事失敗っていう経験ございませんか。

秋の民あるあるではないですか。

思ってたより青みがあってアザっぽくなったり、グレイッシュで汚れたみたいな結果になったり。

このカラーは見た目ゴールドかブラウンかっていうくらい、緑みが少ないのでいけんじゃない?と思って購入。


f:id:tsumuri30:20181125123550j:image

企業努力で青みを極限まで削減しました!ってかんじのグリーン。

よって黄色みが結構強いです。

生のオリーブじゃなくて漬けられたオリーブの色っていうイメージ。

そして言わずもがなの多色ラメ。

 

これだけを乗せると黄色っぽすぎるかもしれないけど、

自分にとって馴染みのいい締め色ブラウンの上に乗せるように、またはグラデーションになるように入れれば「超いいかんじに馴染むカーキ系ブラウンシャドウ」っていう感じになると思います。

しっかりカーキや緑系のアイカラーというよりは、カーキのニュアンスがあるブラウンメイクになるかなと。

 

比較するカーキが手元にひとつもない。

すまん。

 

 

 

GD004 パールが煌めくダズルゴールド

f:id:tsumuri30:20181125123606j:image

最後はこちら。

エスプリークのゴールド系いくつ持ってんだってくらいあるから、これはほんとに買うつもりなかったんですけど(いつもそれ言うよね)

手持ちのどれとも違うようだったのでつい…



f:id:tsumuri30:20181125123640j:image

苦手なラメ写真。カメラ買いなよって話ですね。

もう徳永もびっくりの壊れかけのスマホだから…あと半年したらGoogle Pixelとかにするから…

あと半年持ってくれよ、俺のスマホ…!

 

エスプリークにしては大粒のラメ。

粉自体の色はつかずにラメだけ乗る感じです。

勿論多色です。ゴールド中心にシルバーとかピンクとかがいらっしゃる気がします。

パウダーだけど濡れツヤっぽくてかわいい。

チョイ足し用って感じですね。

 

 

 

試しに全部使ってみたんだけど

こんなかんじで

f:id:tsumuri30:20181127175420j:image

伝わるかな。

全部使ったっていうか

全部いっぺんに使いました。

試し塗りだから。

瞼にのったときの色見たいだけだから。

外には行かないから。

 

でも意外と変じゃなかった。

むしろいい。と思うんだけど。

 

ではこの瓢箪から駒メイクをご紹介するよ。

 

BR306で全体にラインを引き、それに重ねるように赤と緑の色を乗せてみた。

赤は広くのせると腫れぼったいのは経験上知っているので目尻に。

緑も全体に入れちゃうと締まりがない印象だったので目頭側に入れたのが功を奏した模様。

そして黒目の上中心に大粒のゴールドのっけて

まごうことなきクリスマスカラー

BR306に重ねるようにつけるとよく馴染むし、赤も緑もブラウンにかなり近いので全然派手じゃないよ。

持ってたらやってみて、怪我の功名メイク。

 

www.makemendokusai.com