めんどくさいけどメイクしたい

きれいになりたいけどめんどくさい

ロレアルパリ 10人中8人が目を奪われるというあのシャインオンのツヤ

f:id:tsumuri30:20190415174022j:image

 

なんだか久しぶりになってしまいました。

だいぶ前に買ったアイテムだったんですけど、試す機会がなくて遅くなってしまった。

 

そろそろガチガチのブラウンやレンガとかじゃなくて、もうちょい明るめのベージュリップなんかが使いたい季節となりました(やっぱりピンクとかではない)

 

だというのに各社いつまでブラウンリップ出すの?

え、もう時代はブラウンじゃないんだけど

どの口がっていう口が言い出すくらいにブラウンリップがよく発売された春でした。

 

そんな中、ロレアルパリが新しいマットリップ出したのは話題になってたし、店頭でも大きく展開されてる印象がありましたが、その影で実は既存アイテムのブラウン系の新色が発売されていたことはあまり知られてはいなかった(と思う)

 

かくいう私もフォロワーさんに教えていただいて知りましたし、Twitterでもそのあとぽろぽろとこんなの出てたのかツイートをいくつもお見かけしてやっぱりみんな知らないよなーうんうんって思っていました。

最近になってTwitterでめっちゃプロモーションし始めて、店頭でも目立つようになってたりしてますね。

 

しかしここまで各社ブラウン系統を当たり前に出すようになると、私とあっても思考停止ブラウンリップ回収マシーンである必要性がなくなりました(いやもともとそこまでではないけどたぶん)。

似合う?似合わない?好き?使う?もう持ってない?

そんな風に選択する自由が与えられたのです。

だからもうやすやすと茶色いからってリップ買わないんですよ。

解放宣言。

ブラウンリップはもっと自由に!

2019年、平成の最後に起きたこの出来事は歴史に刻まれることだろう。

 

 

まあ買ったんですけどね。

 

ロレアルパリ シャインオン 932

ビターネクター 2000円(税抜) 

f:id:tsumuri30:20190415174043j:image

www.lorealparisjapan.jp

 

買ったといってもこれベージュだから。

ブラウンじゃないから。

そこんとこ頼むよ。

 

10人中8人が目を奪われたツヤが自慢のリップみたいです。

今まで交わってこなかった人種の陽キャって感じ。

ただ今回のこの新色は

「甘くない大人のツヤ」

と銘打っていて、ツヤ×くすみカラーで大人っぽい印象にっていうのがテーマらしい。

しかし外箱のシャインオン感がすごいですね。

 

ちなみに新色は3色出ていて

931のミスチヴァスはくすみピンク

930スイートセントはくすみブラウン

そしてこちらの932ビターネクターはくすみベージュという表記になっていました。

ピンクは見てないんですけどブラウンは赤紫系の例のあれだったんですが、932を手に取ってびっくり。


f:id:tsumuri30:20190415174022j:image

あれ、こっちがくすみブラウンだっけ?って思いました。

ブラウン名乗っても許されるようなカラー。

肌に出してみると赤みのあるブラウンベージュ

好き。

どこから見ても好き。

ただ春の新作が目白押しだったのと、リュクスレザーに降参したもののメイベリンとロレアルパリ買えない呪いは完全に解けてないしな~しかもツヤツヤだしな~っていうのがあり、限定じゃないから落ち着いたときに気になったら買おうって思って一度はスルーして、翌週買ってました。

4月になって落ち着いたから。落ち着いたときに気になったから。だから。

 


f:id:tsumuri30:20190417170651j:image

いやーほんとすき。

ラメは入ってません。

腕に出すと唇につけたときのぷっくりとしたツヤ感が出ないですね。

うるうるとした軟質なツヤではなく、これがツヤだって感じの硬質なツヤなんですよ。

私がツヤですって感じの。

俺がガンダムだっていうくらいの強い意思。

 

ツヤは主張ありますが、色味はなんとも奥ゆかしい。

ベージュリップって顔色悪くなるか、馴染みは悪くないけど単純にピンクリップっぽくなったり明るすぎたりして好みじゃないか、シアーで色が分からんか、どれかになることが多いのですが、ブラウンみがあるので明るくなりすぎず、赤みによって馴染みもよくてかなり自然です。

まあそもそもベージュと呼ぶべき色なのかも議論が必要かもしれませんが。ブラウンと言われてもレッド系といわれてもそだねってかんじ。

 

ひと塗りでツヤッツヤになり色もしっかりつく感じですが、人によってつけた色が変わってしまうタイプかなとは思います。

あと試し塗りしかしていないので色持ちは不明です。

ロレアル パリ シャインオン 932 ビターネクター

ロレアル パリ シャインオン 932 ビターネクター

 

 

近頃、気分的にはベージュ系のリップに移行したいんだけど、レンガ系のチークやシャドウのブームが自分の中で継続中なので、結局まだ秋冬っぽいレンガリップ使ってるんですよねー

試しにレンガメイクで赤み少な目のリップにしたらちぐはぐでござった。

ビターネクターは赤めだけどやっぱりまだ明るく感じるかなーと思うところがあったのですが、試しにレブロンのアドアーを塗って唇をほんのり赤くしてからビターネクター重ねたら、秋冬よりは軽やかなブラウンレッドってかんじでなかなかよかった。

ちょうど公式サイトのくすみブラウンことスイートセントの唇写真に近い気がする。

あれ、私が買ったのってほんとにビターネクター???

 

アドアーで唇を赤くする仕込みは他のリップでも使えそうです。

アドアーよりもっと持ちがいいものを仕込めば完璧かも。

レブロン バーム ステイン 055 アドアー (カラーイメージ:ボルドーレッド)

レブロン バーム ステイン 055 アドアー (カラーイメージ:ボルドーレッド)

 

 

 

質感や色の系統で近いところだとリンメルのラスティングフィニッシュクリーミィリップの017でしょうか。

www.makemendokusai.com

 

f:id:tsumuri30:20190417171206j:image

下がリンメル017。

ビターネクターはやっぱり赤みがあります。

ブラウン名乗ってるリンメルのほうがよっぽどベージュだな。

リンメルは名前の通りのクリーミィさ(白混ぜた感じ)があるのと唇荒れたんで使ってなくて、荒れなければシャインオンを最もナチュラルなブラウンとしてその地位を与えても良いのではないかという気持ち。

 

 

 

ちなみに、最近発売されたメイベリンのノック式のリップにもモカブラウンという色があります。

www.maybelline.co.jp

 

これもなかなか興味はそそられたんだけど、シャインオンよりさらに赤みがあって写真のいかにもなモカブラウンとはだいぶ違うような。

細みで使いやすそうなので気になるは気になる。

太いとはみだすんだよね(不器用)

 

 

そんなわけでビターネクターは秋冬のレンガからの移行期間にはちょうどいいカラーでした。 

ツヤッツヤだけどね。

10人中8人が目を奪われるなら、たまには勇気を出してツヤッツヤにしてみるか。

春だしね。

 

www.makemendokusai.com