めんどくさいけどメイクしたい

きれいになりたいけどめんどくさい

スキンアクア トーンアップUVからミントグリーンの限定色が発売!

f:id:tsumuri30:20190608160751j:image

 

推しの30周年が尊すぎてこの1週間抜け殻の燃えカスと化していました。どうもごきげんよう。

やるべきことも全然やってないし、あんなに楽しんでたドラクエビルダーズ2の素晴らしい内容のDLCにも手を付けておらず、どんなに水を注いでも常に干からびているような状態だったのですが、どうにか現世に復活できそうなアイテムを見つけたので這うように入手しに出かけました。


f:id:tsumuri30:20190608095656j:image

あのスキンアクアトーンアップUVからなんと限定カラーのミントグリーンが発売されました!

見た目から可愛い~

わーいやったーヾ(*´∀`*)ノ

 

無理してる。

 

でも本当に可愛いし、やっと気持ちが動いたし、やっと日常を取り戻せた気がしています。

ありがとうスキンアクア。

 

 

高い顔を目指しつつもスキンアクアとカラーステイで正直満足しちゃってるくらい、スキンアクアのラベンダーは大好きです。

この組み合わせの方がタンイドルよりいいわやっぱと、30周年ライブで改めて実感しました。

www.makemendokusai.com

 

白くなりすぎない自然なトーンアップ、気にならない程度のツヤ感、そして何より密着感とキープ力が素晴らしく、優秀な下地でありながらその実態はSPF50+PA++++の日焼け止めである。

本職の下地には敵わないかもしれないけど、ただ日焼け止めを塗っただけでこの仕事をしてくれるので、昨年これに出会ったことによって真夏のメイクの悩みが一気に解決したのです。

www.makemendokusai.com

 

そんなスキンアクアトーンアップUVの新しいカラー、それもグリーンとくれば、期待せずにはいられません。

 

 

スキンアクア トーンアップUVエッセンス ミントグリーン

SPF50+ PA++++ 限定色 1000円(税抜)


f:id:tsumuri30:20190608161029j:image

昨年夏に爆発的に売れて品薄状態が続いたスキンアクアのラベンダーの日焼け止め。

今年は昨夏にしのぎを削ったスキンアクア、パラソーラの他にもたくさんのラベンダーカラーのUVアイテムが登場しています。

そんな中、また先駆けるように今度はミントグリーン!

さすがスキンアクアさんかっけーっす。


f:id:tsumuri30:20190608161043j:image
ラベンダーの方汚くてすみません。

血色感のピンクと透明感のブルーのラベンダー

赤みを消すイエローと透明感のブルーのミントグリーン

色以外は(数値など)違いはありません。

 

色味
f:id:tsumuri30:20190608100606j:image

色味はこんなかんじでうすーいグリーン。

血管の方が緑なんじゃない。

色味とんじゃうからあまり肌色を飛ばせないジレンマ。


f:id:tsumuri30:20190608100711j:image

ラベンダーと並べてみたけど、血管。

 

グリーンのコントロール下地と並べてみました。
f:id:tsumuri30:20190608111707j:image

右から

  • スキンアクア
  • コフレドール
  • メディア
  • 血管

となっております。

 

やっぱりスキンアクアのグリーンは薄めですね。

コントロールカラー下地の方がテクスチャが堅めなのでその分効果もあると思います。

メディアはこの色でしっかりしたテクスチャなので結構白くなる。グリーンの力というより白さで赤み消してるかんじ。

コフレドールはちゃんと緑で赤み消してやるっていう意気込みを感じる緑色。

 

ラベンダーの方もコントロールカラーと呼べるほどのカラーコントロールパワーは持っていなかったし、みどりをそんなに感じないのは想定内。

スキンアクアはそもそも日焼け止めなので塗り方や塗る量も下地とは全然違うわけで、そこまで色がついていたら多分大変なことになると思うから、こんなもんかなと思います。 

 

ラベンダーとミントグリーンの比較

半顔ずつ、ラベンダーとミントグリーンを塗ってみたんですけど、困りました。

 

差が分からない…

 

頑張って心の目で見てたんですけど、うーん…分からない…

どうしようこのレビュー。

 

ラベンダー効果をほとんど感じてないのは当然使っていて把握していた事象ではあるのですけども、「かなり低い」というだけで存在はしていると思っていたのですよ。

それがグリーンと比較しても違いが分からないとなると、ラベンダーとはいったい???という話にはなってしまいます。

これはいけない。

心眼をもっと鍛えなければ。

 

よくよく観察して、時間経過も見たりしてみると、確かにグリーンの方が赤みがおさえられるような気はする。

グリーンを感じるというよりはメディア同様白くなる効果かなというかんじ。

ラベンダーは暖色が入る分、グリーンよりも赤みカバーなどの変化の具合が小さいように見えますし、白くなりすぎないのもこっちかも。

よかった差があった…!

でもどっちにどっちを塗られたか知らないでこの差を見抜けるかどうかは分からない。

たぶんファンデ塗ったら迷宮入り。

 

1回しか試してないし、今日のところはこんな感想です。

全顔グリーン使ってフルメイクしたらまた感想は変わるかもしれません。

 

結論

心眼の使い手にならなければいけないくらいに私の肌ではあまり差が分からなかったのですが、グリーンとラベンダーの違いが分からなかったとしても、どちらも大好きな仕上がりになっていることに違いはありません。

 

だからどっちでもいいんじゃない(逃亡)

パッケージが好みの方を使えばいいのでは?(横暴)

 

どっちもいいよってことで。

どっちもいいんだよ。

どっちもいいのになんかいまいちみたいなことしか言えないのが苦しいよロート製薬。たすけてロート製薬。

 

トーンアップしてツヤ感出して、あとから塗るものを綺麗に見せて、そしてそれをキープする

そういった部分は共通しているので、どちらも愛していこうかと思います。

もしかしたらピンク肌の方とかだったらもっと分かるのかも?

 

とにかく

どっちもおすすめ!

 

スキンアクア (SKIN AQUA) 日焼け止め トーンアップUVエッセンス ラベンダーカラー (SPF50+ PA++++) 80g
 

 

[rakuten:plazastyle:10013541:detail]

 

スキンアクアが二つに増えたので、コーセーサンカットの方のトーンアップUVを試すのはだいぶ先になりそうですね。

今年もスキンアクアのお世話になります!

ではまた。

 

www.makemendokusai.com