めんどくさいけどメイクしたい

きれいになりたいけどめんどくさい

オルビスのサンスクリーンパウダー限定色スカイシトラスでQ.E.D.

f:id:tsumuri30:20190515103709j:image

 

今宵、遂に長きに渡ったプレストUVパウダー戦争に終止符が打たれる

 

かもしれない

 

予感。

 

 

今年は本気で日焼け止めパウダー問題に決着をつけるつもりなので、早速気になるパウダーからひとつ購入しました。

是非こちらからご覧ください。

www.makemendokusai.com

 

買ったのはオルビスです。

オルビスのサンスクリーンパウダーは昨年か一昨年かにも候補として考えてはいたんですけど、やはり肌色の強い日焼け止めプレストに対するマイナスイメージが強すぎて手を出さずに終わっていたのでした。

でもリニューアルされてるみたいだし、ふつうのナチュラルカラーもありかなと思っていたところに新登場の限定色が参入してきたのでそちらを買いました。

 

オルビス サンスクリーン(R)パウダー スカイシトラス

限定色 ケースセット 2280円(税込)

www.orbis.co.jp

 

くすみをはらうイエロー澄んだ透明感のブルーのパウダーがひとつになった限定色。

変なチャレンジしないで普通のパウダー買うべきではないのかと自分に問いかけるも、見た目とスカイシトラスという響きと限定という魔法でまんまと買っていました。

Amazonで限定品の取り扱いがなかったので公式通販で購入。

6/30までの販売を予定っていうのが限定色のことかと思ってたら、ケースセットがそれだったみたいです。早とちりしてました。謝罪。

限定は限定なんでリフィルもいつまで売るのかは分かりませんが。

 

f:id:tsumuri30:20190515103758j:image
ケースとリフィルは別々の状態で届きます。

うしろの薬みたいなものはおまけでいただいたグロスのサンプルです。

 

f:id:tsumuri30:20190515103709j:image

セットした状態。

公式の商品写真だと青が右側に来てるのだけど、説明書では青を左にセットするように図が書いてあります。

確かに右手でパフを持つならこっちのほうがメインの黄色を取りやすい気がする。左手なら逆ですね。

コンパクトの見た目やサイズ感は結構好きなやつ。

 

f:id:tsumuri30:20190515104253j:image

ほんと見た目が可愛い。

とりあえずシトラスを担う黄色をすっぴんに塗ってみました。

ほんとにうっすらイエローがかった粉です。ラメやパールのないマットな質感。

 

つけるとクリアパウダーをぬったかのよう。

白浮きもなければ黄色いもの塗っちゃいましたみたいな感じもありません。

しかし日焼け止めパウダーは日焼けを防ぐためにしっかりつけたいし、何度も塗り重ねることが想定されるわけだから、干渉はなければないほどいい!

イエローによる色補正効果もそんなに感じないし、カバー力は皆無ですが、この存在感のなさが最高。

あ、これ最高なんじゃない?

 

イエローカラーの恩恵もとくに感じずクリアパウダーつけてる感覚なんだけど、逆にクリアパウダーつけてる感覚なのはイエローカラーの恩恵なんだろうか?

肌色のつかないパウダーはピンクがかるものが多くて困ってたけど、逆にピンク肌の方はそういうものをクリアに感じているのだろうか。

顔は赤みがあるし首の方がきいろいのでクリア系のパウダーだけだとたいてい顔の方がピンクみを感じてしまうのだけど、首との色の差も全然感じないし、やっぱ持つべきものはきいろだったってことかー

 UVプレストは白浮きしちゃうからみんな何かしら色がついてるんだろうな、クリアは無理なのかなって思ってたけど、肌色やラベンダーじゃなくて黄色にしてくれれば解決だったのか。

 

白ピンクが気になったあのパウダーも

www.makemendokusai.com

 

顔が紫になるあのパウダーも

www.makemendokusai.com

  

結局私が黄色に振り切った人間だった故に起きた、起こるべきして起こった事故であったのだ。

実際ピンクや青み寄りの方がどう思うかは分からないけど。

 

とにかくこれはめっちゃいいです。

こんなに塗った感のないパウダーは初めてかもしれません。

見た目だけで買ってしまって結局使わないという失敗は何度もしているので、これも普通のカラーにしておいた方がいいんじゃないと何度か思ったけど、自分に正直に買ってよかった!オルビスありがとう!!! 

 

テカり具合に関しては、しっとりパウダーではないのですが強力に皮脂を吸うパウダーという感じでもなく、一般市民ならサラサラかなという感じ。

鼻はテカりますが仕方ない。

黒プリマ+レブロンカラーステイの上から使ってみたときはLIVE行って帰宅した後も結構いいかんじだったので、外出時用=しっかりメイクしているときに使うことにはまあまあ期待できると思いました。

 

www.makemendokusai.com

 

 

しかし、問題はスカイ担当の青の方でした。

買う前は2色を混ぜたり混ぜなかったり、お好きに使ってみてねって感じだと思ってたんだけど、青はハイライトにのみ使うのが公式の使い方っぽい(サイトには一応混ぜてもOKとは書いてあるけど)

混ぜることは推奨ではないのかなーと思いながら青い方を手に取ってみたら、まあなんとラメの大粒なこと!


f:id:tsumuri30:20190518193726j:image

どや

 

これ全顔はちょっときびしいですね…

しかし別々に使うならひとつのパレットにいれなくてもいいよ感はなきにしもあらず。

黄色だけ使っててもそのうち絶対ラメの反撃にあう。間違いない。

部分的に使うにしたってキラキラすぎる。

Cゾーンにいれたらアイシャドウのラメ飛んだみたいになるなー

もっと細かいパール感ならハイライトはもちろんのこと、つや肌派なら混ぜて使う選択もできると思うのだけど、なぜこうもラメラメなのか…

今後青部分は手付かずのまま終わりそう…

とりあえず青い部分は容器の一部かなんかだと思うことにしました。

 

 

でもその青サイドによる失点を補ってなお余りあるイエロー部分の高得点よ。

プレストで肌色がつかずUVカット最高値でサラサラ

私のわがまま全てをクリアした上で、納得のイエローカラー。

粉としてはどこかが抜きんでて凄いってわけではないと思うんだけど、これを全部クリアできるっていうのが本当に素晴らしい。

今夏の持ち歩きUVパウダーはこれで決まり!

とか言いながらまた違うの買うかもしれないけど。

今年は肌色も良しとしたから選択肢増える!とか思った途端、最初に試した肌色ではないパウダーで着地してしまったのはちょっと拍子抜けでしたね。

いや、いいものに出会えたことは素晴らしいことなんだけど、試したい欲が衰えんのじゃ。困ったもんだ。

 

オルビスさん、来年はイエローだけのやつ出してくれないかな~

もしくは青部分のラメを抑えてほしい…

そしてこういう感じのクリアイエローのパウダーがもっと発売されないかな。 

ラベンダーパウダーみたいな感じでイエローも流行らないかな~セザンヌとかが出さないかな~

イエローもまったくないわけじゃないけどだいたいラメってるよね。何故か。

 

 

結論、

きいろは尊い

 

ありがとうございました。

 

www.makemendokusai.com