めんどくさいけどメイクしたい

きれいになりたいけどめんどくさい

クリーミータッチライナーって本当に素晴らしい!CANMAKE TOKYO!

前回、キャンメイク・シルキースフレアイズのアーバンカーキを紹介しまして www.makemendokusai.com カーキ似合わない問題 こんなカーキなら似合う こんなテクニックを使えば似合う 気にせず好きな色使え などなど、カーキを巡るあれこれがTwitter上にも広が…

シルキースフレアイズのアーバンカーキとカーキを巡るあれこれ。

「さようならすべてのシルキースフレアイズ」から僅か2か月。 www.makemendokusai.com 私はシルキースフレアイズの新色を購入していた。 あの卒業式感はなんだったのか。 宮崎駿もびっくりの引退撤回。 さようならはまた会うためのおまじないだから…— つむり…

リップモンスターもいいけどKATEパーソナルリップクリームもいいぞ

リップモンスターの騒ぎが収まらぬ中、KATEからまたまたリップがやってきました。 そんでもってこれってまさかですけど秋コスメですね。 コスメ暦の上では8月は秋— つむり (@makemendokusai) 2021年8月4日 こわい。 目次 KATE パーソナルリップクリーム 07 D…

ぼくらのレブロン キスシュガースクラブが黄色くなりました!

ものぐさ唇の治安を守る正義の味方、レブロン キスシュガースクラブからまたしても限定カラーが発売されました。 2020年に発売されたミントカラーが非常に可愛くて気に入ってるんですが、今度は黄色です! 黄色! 夢叶ってる。 www.makemendokusai.com これ…

リップモンスター イエベとブルベのアンニュイブラウンの回

リップモンスター。 その生態を探るべく我々がダンジョンに潜ってから、もう2か月以上が経過している。 気が付けば列島は梅雨入りし、そして明けていた。 ようやく最近はちらほらと目撃情報が聞かれるようにはなってきたが、未だ私の前にその姿を現してはく…

愛おしくも憎らしい、シルキースフレアイズ ストロベリーコッパー

キャンメイクのシルキースフレアイズ、早くも8色目である。 私は生まれたときのパーティーに魔女を招待しなかったばっかりに、アイシャドウパレット6種類以上並べられたら選べなくて買えない呪いをかけられてしまっています。 だからアイシャドウパレットっ…

オルビス サンスクリーンパウダーはやっぱり夏の救世主でした

日焼け止めパウダーっていうのはさ、外で取り急ぎササっと日焼け止め塗り直したいときのお助けアイテムなわけじゃん。 状況からして、ルースパウダーよりもプレストパウダーであるべきだと思うし、日焼けしないためにしっかり塗り重ねるわけだから色もつかな…

エクセル夏を彩る新作 プロテクティブUVエッセンス’21

日焼け止めについてグダグダ言うことを生業としています。 こんにちは。 今年も日焼け止めについて激しくグダグダ言わせてもらいまして www.makemendokusai.com その中から気になったものを購入し、使用しているのでご報告いたします。 EXCEL プロテクティブ…

ソフィーナiP UVレジストで忙しい日中をスキンケアタイムへ

2021年の日焼け止めの傾向として 焼けないだけじゃない という、付加価値を強調したアイテムが多いですね。 焼けない焼かないは当たり前、 今や珍しくないトーンアップやカラーコントロール、ツヤ効果、 美容液成分や美白効果などを配合したスキンケア型や …

日焼け止めパウダーどうする2021

2021年の日焼け止めパウダーどうするよ!!! っていうわけでこんにちは。 日焼け止めパウダーについては決着がついたのではなかったのか。 そう思う方もいらっしゃるかもしれません。 www.makemendokusai.com オルビスのサンスクリーンパウダー、スカイシト…

日焼け止めどうする2021

今年も日焼け止めについて語る季節がやってきました。 というかもうやってきてんのよ。 だいぶ前に。 してますか、UVケア。 私はえらいので3月からちゃんと日焼け止めを塗ってます。 超えらい。 褒めてほしい。 そんなわけで春用のUVケアアイテムはもう使っ…

全てのリップを過去にするーKATE リップモンスター、襲来。

リップモンスターがすごい。 リップモンスターって言っても これじゃないのよ。 これはモンスターのリップス。 KATEが新しく出した口紅「リップモンスター」のことです。 発売前からかなり期待していましたが、その期待以上でした。 なんかもう、 「ごめんな…

KATEのリップカラーコントロールベースで世界中の全リップが一軍になるのか

5月です。 まだまだ寒い日もあれば夏日もある、季節の変わり目ではありますが、コスメは着々と夏を運んできてます。 相変わらずのマスク生活で、リップメイクを楽しむ日々は遠くなりにけり。 しかし、いくらリップを塗らない生活だとしても、絶対に無視でき…

最近のスキンケアについてだらだら書くよ

久しぶりに最近のスキンケア事情について。 グリセリンフリーをやった結果については先日思い出したようにお伝えしたんですが www.makemendokusai.com 合わせて最新のスキンケアについても報告してみようと思います。 以前のようにいろんなアイテムを試して…

グリセリンフリーについて本気出して考えてみた

毛穴改善のためにグリセリンフリーを始めたのが2017年10月。 あれから3年半。 ここ1年は鼻を人に見せなくて良くなったので、あまり皮脂や毛穴のことを気にしないで生活しています。 そして自分のスキンケアもある程度確立され、店舗やネットで成分表を確認し…

まつ毛上がらなくてもまつ毛上げた方がいいという話

今回は一重や厚いまぶたの中でも、対象をだいぶ限定したビューラーの話です。 一重は最初にビューラーするのがいいじゃん?っていう記事を書いたら www.makemendokusai.com めちゃめちゃ反応をいただいたんですけど、その中に見られたのが まつ毛上がらない…

春だからKATEの黄色いコスメを集めてみたよ

春です。 春といったら、 そう、黄色です。 昨年はヴィセアヴァンのイエローコスメを紹介しました。 www.makemendokusai.com 今年はKATEのイエローコスメを紹介してみたいと思います。 各社特集できるくらい黄色が増えてきて、もう黄色はトレンドから定番に…

キャンメイク シルキースフレアイズの新色ネクタリンオレンジが春風に乗ってやってきた

春です。 あっというまに季節が一巡してしまいました。 春ははじまりの季節。 新生活が始まる方もいらっしゃるでしょうし、生活に何も変化がなくても、長い冬の終わり、すなわち春の始まりを何か新しいものとして歓迎したくなる季節。 今年はとくに、春にな…

日本人の二重・一重の割合はどのくらいか調べた結果

前回、メイク手順について調べた話をさせていただきましたが、 www.makemendokusai.com その過程で生まれた疑問。 「日本人における一重まぶたの割合はいかほどか」 メイク手順について書かれたサイトはたくさんあったんですけど、「一重の人はこう」「二重…

メイクの手順は人の数だけ正解がある

前回、「極厚まぶたは初手ビューラー」の話をしました。 www.makemendokusai.com 想像以上に反響をいただき、驚きと喜びでカフェオレを作っては啜っています。 今日は前回文字数多すぎて割愛した話と、皆様の反応の感想、という、補足と雑談のような話をして…

極厚一重・奥二重のビューラーのタイミングについて語る

初手ビューラー。 これが私のアイメイクの定石。 短い上に厚い瞼にその半身を覆われたまつ毛を上向きにカールすべく、長年の試行錯誤の末、いつしかこうなった。 メイクに正解も不正解もないとはいえ、これはいわゆる「スタンダード」ではないらしいというこ…

今年のリンメルのバレンタインはビターショコラコレクション

毎年、新年を迎えて最初に買うリップ、リンメルです。 レビューは前後していますが、今年も例に漏れずリンメルのリップでスタートを切りました。 プチプラコスメにおいて、チョコレートといえばリンメル、リンメルといえばチョコレート。 だからバレンタイン…

キャンメイク プランプリップケアスクラブでそのガサガサの唇をどうにかなさい

みなさん、こんにちは! 唇、ガサガサしてますか? してますよね。 冬だもの。 しかも他人に口元を見られることがないんだから、例年ほどリップケアなんてしてませんよね。 リップクリームすら塗ってませんよね。 唇の皮が剥けてても気にしてませんよね。 愚…

キャンメイク メルティ―ルミナスルージュT05 メープルマロンが黄み黄みの黄み

なんか買うリップ増えてない? 今までは「ティント」とつくリップは完全に無視していいというルールで生きてたんですけど、最近ルールが変更されたのでティントを積極的に買うことになったんですよね。 結果的に買うリップ増えない? マスクなのに。 おかし…

オペラ リップティントの限定ブラウンフィグでもう諦めない

マスク生活になって、今まで選択肢から外していたティントリップに手を出すようになりました。 かつてのように、何色を塗っても最後には誰もが青みピンクの唇になる代物であれば、いくら誰にもその唇を見られないとしてもティントを選ぶことはなかったでしょ…

2020年のリップを振り返る会

2020年、リップをどれくらい塗ったでしょうか。 昨年はあまりにもリップと触れ合わな過ぎていたので、年末にベスコスを選ぶというのもなんだかおこがましい気がして、気づけば年も明けてしまいました。 そうはいっても振り返ってみると意外とリップは買って…

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 2021年もよろしくお願いします。 あまり年末年始感もなく、どこへ行くでも何をするでもなく、年が明けたところで世界の状況が変わるわけではありません。 2020年は外出時のマスクが服を着るのと同じレベルで当たり前になり…

めんどくさいけどマイベストコスメ?2020発表します

今年も残すところなんとかかんとかって感じにいつのまにかなっていました。 何もしていないのに時だけが過ぎていったような2020年でしたが、さすがにベスコスしないと終われない気がしてる。 「よそいきメイク」をすることが皆無に近く、新しいコスメを買う…

コスメとお別れをしていく。

リップが危機を迎えている。 マジョリカマジョルカのバニティポーチを入手してから早もうすぐ1年。 www.makemendokusai.com こちらに持っているリップを全て入れてもまだ余裕がある!と喜んでいたのはもう過去の話。 1年後の様子。 世界中の欲望がここに集め…

オペラのリップティント 復刻色テラコッタはガーネットジェム

こんにちは。 今日も懲りずに秋色リップを使っていこうと思います。 ほとんどマスクが吸うんですけどね。 これを「エンジェルシェア」、日本語では「天使の分け前」とか「天使の取り分」と言います。 言いません。 今回はオペラのリップを紹介するのですが、…