めんどくさいけどメイクしたい

きれいになりたいけどめんどくさい

日焼け止めパウダーどうする2019

GW、連休の方もそうでない方も、いかがお過ごしでしょうか。

あいにくのお天気の日も続きましたが、日が照ると暑いと感じる日も多くなってきて、そうすると気になるのは紫外線ですよねー

という、いかにもこれから商品を紹介しそうな導入からこんにちは。

 

本題の前に

こちらのBlogでご紹介いただいてました~ありがとうございます!!

temae.hatenablog.com

 

コスメブログというわけではないのですが、何故かノコノコの甲羅について真面目に考えている様子に即読者登録をしました。

みなさんも一度ノコノコの甲羅について真剣に考える時間があってもいいのではないでしょうか。

ノコノコのこうら - 手前の雑記

 

 

さて、

日焼け止めの季節がやってきましたよ。

日焼け止めクリームについても当然考えなければならないのだけど、日焼け止めは多すぎるくらい種類が売っていて、しかもそこまでこれでなければだめというのもないので、今年もどうにかなるだろう。

紫外線予報のポンプは今年も買ってあるし

紫外線予報 UVさらさらジェル 250g

紫外線予報 UVさらさらジェル 250g

 

 

トーンアップUVも買った

www.makemendokusai.com

 

あとは外にいる時間が長い時や真夏用の強めのものがひとつあれば大丈夫。

 

しかし日焼け止めパウダーに関しては、結局去年は解決しなかった。

日焼け止めパウダーについて今年は本気で取り組まねばなるまい。

予算を割いてもかまわん。

そんな意思表明。

 

目次が現れるとき、それは記事が長くなるとき。 

 

www.makemendokusai.com

  

日焼け止めパウダーに求めること 

夏は日焼け止めパウダーが大事なんですよ~

フェスやサーキットイベント、行楽などで外にいる時間が長いとき、体は日焼け止めの塗り直しが出来ても、一番焼けたくない顔はメイクもしてるしこまめな塗り直しが難しい。

そういうときにとりあえずパッとつけられる日焼け止めパウダーを重宝しています。

あとノーメイクでちょっと外出るときにも役に立ちます。

 

私が日焼け止めパウダーに求める譲れない三箇条がこちらです。

 

1、プレストパウダーであれ

ズボラにルースパウダーは向いてない。

そして持ち歩き前提であること、日焼け止めクリームを塗り直せないときにパッと取り出してサッとつけたいというのが日焼け止めパウダーの意義なので、プレストは譲れません。

 

2、透明であれ

鼻の毛穴が欠陥住宅なので、肌色の強いものを乗せてしまうと毛穴が強調されてしまいます。

特に塗り重ねたりしたらまあ大変。

こまめな塗り直しのためのパウダーだし、そもそも日焼けを防ぐのが一番の目的なので、しっかりと粉をつけることが躊躇されては本末転倒です。

 

3、なるべく最高値に近いUVカットであれ

真夏の外出時の活躍が一番期待されますので、SPF50、PA++以上が理想です。

 

これが意外とないんですね~

どれか一つを諦めたらいくらでもあるのですが、この三つを兼ね備えたものが意外とない。

 

特に難関なのが2番のカラー問題。

おそらくは高数値になると白浮きしてしまうため肌色がかならずついてしまうのかなーと思うのですが、ルースだと高数値でも色があまりつかないものも結構あるんですよね。

ルースとプレストでそこまで変わるものなのかと、化粧品の製法については詳しくないので分からないのですが、とにかくプレストは軒並みしっかり肌色がついてきます。

 

結局去年は肌色じゃないものが見当たらないばっかりに紫色の粉を買って人間から遠ざかったのだけど、今年は違います。

今年の私は違います。

肌色の粉を良しとしました。

すごい!

えらい!

国民栄誉賞!

毛穴の角栓が以前よりはいくらかましになって、肌色のパウダー全てがNOってわけでもないなーと気付いたので。

透明の方がいいという方針は変わらないし、パウダーファンデーションのようにしっかり色がついてしまうものはやっぱり避けたいけれど、それにしてもかなり選択肢が広がるのでいろいろ試してみたいなあと思っています。

プチプラや石鹸落ちにもこだわりません。

 

しかもありがたいことに毎年日焼け止めパウダーの種類も増えてるし、種類だけでなくきっと中身の進歩もしているはず。

 

実は春になるやいなや目に入った江原道のUVプレストパウダーを買ってしまったんですよね。

去年買おうか悩んだものだったので、即決で買ってしまいました。

でもあとからいろいろ目に入ってもっと吟味してもよかったのでは!と反省しております。

  

江原道 マイファンスィー UVプレストパウダー

SPF50+ PA++++ 4200円

f:id:tsumuri30:20190503202536j:image

www.kohgendo.com

 

肌色はしてるけどそこまでしっかり色がつく感じではなさそうだし、江原道のパウダーファンデって評判いい気がしたので買ったんですけど、まーーーーーしっとり!

鼻がドロドロになりやした。

ブラックプリマに圧勝したパウダーとはこれのことよ。

www.makemendokusai.com

 

SPF50だけどとても夏には(冬でも)使えない…

真夏用の高SPFのものはどれもこれも乾燥して使えないとか、乾燥の季節でも高数値のものが使いたいっていう人向けですね。

オールシーズンあまり皮脂の出ない方向け。そういう意味では貴重なのかな。

そういえばドロッドロになったセザンヌUVカバーも高数値だったから同系統かも。どっちがよりしっとりだろうか。

www.makemendokusai.com

 

鼻がドロドロになった以外はいいんですよねー

肌色も強くないし、塗りたては白さや粉っぽさ、スーパーマット感があるんだけど皮脂が出るとちょうどよくなるし、鼻以外は乾燥傾向なので鼻以外にはよかったんだけど。鼻以外には…

コンパクトはちょっと大きめだけどサイズに対しては薄めで、鏡が大きいのもいい。

高かったしどうにか使いたい気持ちはある。

江原道(コウゲンドウ) マイファンスィー UVプレストパウダー

江原道(コウゲンドウ) マイファンスィー UVプレストパウダー

 

 

 

私、少し前まで「パウダー」っていうものがそもそも多かれ少なかれテカりを抑えるものだと思っていたので、パウダーによりテカるっていうことをあんまり考えてなかったですね。

だからこれからは4箇条になります

4、サラサラであれ! 

 

そんな過ちを踏まえて、気になる粉たちを並べていきます。 

価格は税抜きで統一してます。

 

 

エクスボーテ クールフィットカバーパウダー UV50+

ナチュラルクリアカラー SPF50+ PA++++ 3200円

madrex.com

 

クリア寄りのプレストパウダーで最高値ということで、大本命で今気になってるのがこちらだったんですけど、リニューアル前の評価がめちゃくちゃ悪い。

今年版はどうなんだろうな。

カバーと名前をつけたのにカバーしないというのがマイナスポイントになってる部分もあるみたいなので、カバーに期待しない人間にはいいのかなー

ひんやり効果や皮脂くずれ防止効果もあるみたいだし、説明だけなら一番理想通りな気がしています。

ちなみに「UV50+」とプラスがついているのが今年版で、プラスがついてないのは去年のものですのでネット購入の際はご注意ください。

 

 

ETVOS ミネラルUVベール

SPF45 PA+++ 3500円

etvos.com

 

今はいろんなところから出てますが、日焼け止めパウダーといったらミネラルコスメブランドですよね。

私の日焼け止めパウダーの原点はエトヴォスにあります。

ルースのタイプは粉もあまり色がつかず、値段もお手頃で、ルースであること以外は結構よかったんですよね。

一昨年と、一昨々年に使いました。

日焼け止めパウダーっていうものが夏の必需品となると同時に、自分にルースパウダーは向いてないということを思い知ったのがこのETVOSのミネラルUVパウダーでした。ありがとう。

 

プレストも一昨々年に使いましたが、プレストはルースと違ってがっつり肌色がつくんですよね。

1色しかないのに色がしっかりつくのでまず色が合わないと無理だし、粉も粗目で毛穴落ちもかなりひどくてあんまり使えませんでした。

付属のスポンジがまた難ありで、ブラシに変えたらまだましだったけど、UVパウダーってしっかりつけたいからふんわり薄付きしてもなあってかんじなんですよねえ。

私が汚肌だからかと思ってたのですが、口コミ見てるとまあ似たような感想が多い…

もともと超絶肌が綺麗でなおかつ色が合う人しか使えないなってかんじ。

 

それ以来使ってないのですが、翌年以降2色展開になったり、パフになったり、また1色になったり、毎度リニューアルされてるので多分改良されてるんだろうし、2019年版では「ベースメイクを邪魔しない色設計」と言っていたりして、また試してもいいかなって気持ちは浮上していて載せてみましたが、優先順位は低め。

ブルーライトカットや、肌へのやさしさ、クレンジング不要というのが魅力でしょうか。 

 

ルースでも鏡ついてなくても取り外し式の蓋でも気にしないよっていう方はミネラルUVパウダーが断然おすすめ。

 

 

ナチュラグラッセ UVパウダーコンパクトN

SPF50+ PA++++ 4000円

www.naturesway.jp

 

ブルーライトをカットするとか、毎年パッケージが変わるとか、エトヴォスのやつに似た感じですね。

最初にエトヴォスのUV買ったのって見た目の可愛さに惹かれてだったんですけど、今はナチュラグラッセの方が可愛いな。

そしてこれもやっぱり1色展開で結構色がつくっぽいし、やはりルースの方が良さそう。

ナチュラグラッセ UVパウダーコンパクトN フェイスパウダー SPF50+ PA++++

ナチュラグラッセ UVパウダーコンパクトN フェイスパウダー SPF50+ PA++++

 

 

 

クリアラスト ひんやりカバーパウダーUV

 SPF50+ PA++++ 2色展開 1300円

www.bcl-brand.jp

 

プチプラっていうとこれがありましたね。

これもリニューアル前の評価が悪いんだよな~

最高値でさら肌仕上げと言っているけれど、「カバーパウダー」だし2色展開してるってことはそこそこ色が付きそうな気もする。カバーを謳うものは多分向いてないかな。

今回紹介する中でも最も低価格で試しやすいものではあります。

ちなみにクリアラストっていうとプレストなのに蓋が回し開ける取り外し式で鏡がついていないあれを想像していたんですけど、これはきちんとコンパクトタイプでした。

 

 

タイムシークレット ミネラルプレストパウダー

SPF50+ PA++++ 3色展開 1800円

www.msh-labo.com

 

ド定番のやつですね

UVのプレストって言ったらこれ!っていう感じのもの。

おととしだったかな?1回買いました。

その時はエトヴォス同様にしっかり肌色がつくのはやっぱりダメだなあと思ってそれっきりなんですけど、毛穴が少し改善された今使ったらどうなんだろうという気はします。

これだけ人気が続いている商品だしね。

こちらも今年はリニューアル品になるみたいです。

 

 

トランシーノ 薬用UVパウダー

SPF50 PA++++ 3000円

トランシーノ薬用UVパウダー(詳細)|第一三共ヘルスケア

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/transino_uv_powder/

 

これも昨年は色が付くなーと思ってはじいたものですね。

評価高いしこれもいいのかなーと思い始めてる。

製薬会社の美白シリーズというところがポイントなんですかね。

ドラッグストアで買いやすいのが個人的にはありがたポイント。

トランシーノ 薬用UVパウダー 12g SPF50 PA++++

トランシーノ 薬用UVパウダー 12g SPF50 PA++++

 

 

 

オルビス サンスクリーンパウダー

SPF50+ PA++++ 限定色パウダーケースセット 2112円

www.orbis.co.jp

 

こうなってくると過去に色で除外したものも改めて吟味したいなーと思って、そういえばオルビスのサンスクリーンもあったなーとサイトを見に行ったら

こんな気になるカラーが!!


オルビス on Instagram: “夏本番まで大活躍! SPF50+、PA++++のUVカットパウダーに限定色が登場! * 手軽に塗り直せる顔用UVケアとして大人気の「サンスクリーン®パウダー」から、イエローとブルーの2in1カラー「スカイシトラス」が新登場しました。数量限定で4/22より発売いたします。 *…”

 

スカイシトラス

名前も夏らしくて涼しげで素敵。

青部分のキラキラ具合は気になるところだけど、くすみをとる黄色と透明感のブルーの組み合わせはちょっと使ってみたい。

 

ウォータープルーフで皮脂に強く崩れにくいことを前面に出しているのも理想に近い。

値段も高くないし、リフィルがあるのもいい。

あ、これ買おうかな。

 

定番カラーはナチュラルとルーセントがあります。

変に挑戦しないでとりあえずナチュラルで試してみればって気もするけど、スカイシトラスは6月までしか売らないとか言ってるしな~

追記:6/30までの販売となってるのはケースセットのことでした

 

 

買いました

www.makemendokusai.com

 

 

毛穴パテ職人 フィニッシュキープパウダー

SPF30 PA+++ 1800円
www.sana.jp

 

こちらは購入しました。

毛穴パテ職人っていろんなアイテムがありますがカバー重視のBBとつくものばかりだと思っていたら、あたらしくクリアパウダーが発売されてました!

the Pateっていう新しいシリーズみたいで、こちらのパウダーと皮脂くずれ防止下地が出てました。

the Pate誕生についてのページを見てたら「職人の本気」って感じで、そういや君職人って言ってたね、伊達に職人名乗ってないんだねって謎の関心。

 

こちらは日焼け止めパウダーではなくテカり防止のパウダーなんですけど、それでSPF30 PA+++っていうのが珍しい。

今、夏に向けてサラサラ特化パウダーが次々と発売されていますが、それこそUVカット効果はないルースばかりなんですよね。

なので数値は落ちるけどUVカット効果があり、サラサラのプレストだというこれはかなり理想です。

日焼け止めパウダーとしてというより、日常使うパウダーとしての期待値が高い。

現状日常用はヒロインメイク一択になってるので、遂に新たなるパウダーが出現!て感じで期待してる。

 

毛穴パテ職人には他にSPF50のものもありましたが、BBパウダーだったので多分求めてないやつかなー。

平成のうちにAmazonで買ってたんですがまだ届き待ちです。

毛穴パテ職人 フィニッシュキープパウダー

毛穴パテ職人 フィニッシュキープパウダー

 

 

レビューしました

www.makemendokusai.com

 

 

そんなわけでとりあえず毛穴パテ職人にお世話になりつつ、真夏に向けてほかの高数値のパウダーも試してみようかなというところです。

 

分かってたけどやっぱりまだまだ日焼け止めプレストって難しいですね。

ご紹介したブランドのほとんどがプレストとルースを両方出していてルースの方が評判がいいですし、紹介したもの以外にもルースタイプのUVパウダーはたくさん発売されているので、プレストにこだわらないならそういうものを試した方がいいんじゃないかなと思います。

 

私の謎のこだわりにお付き合いいただきありがとうございました。

 

今年はゾーマとは言わんがバラモスは倒すんだ。

www.makemendokusai.com