めんどくさいけどメイクしたい

きれいになりたいけどめんどくさい

2022年も日焼け止め嫌いに届けたい、エクセル プロテクティブUVエッセンス’22

f:id:tsumuri30:20220409160527j:plain

 

今年もエクセルの日焼け止めが発売されました。

 

2022年日焼け止めどうする?どれ買う?と吟味する中でも、エクセルに関しては購入が既に確定していましたし

www.makemendokusai.com

 

昨年はベストコスメにも選んだくらいお気に入りの品です。

www.makemendokusai.com

 

なので発売日(4月19日)を心待ちにしていたら、Amazon先行販売で早々に手に入ったので早速紹介していきます。

 

Amazonで予約しておいたものが届くと必ず「何も頼んでないのにAmazonからなんか来てる!?なぜ!?」ってなってしまうけど、今回は特にそれでした。

 

 

エクセル プロテクティブ UVエッセンス’22

SPF50 PA++++ 60g 1540円(税込)

f:id:tsumuri30:20220409160550j:plain

noevirgroup.jp

塗ったことを忘れるかのような快適な使い心地

肌に溶け込み守って香る、さらさら肌へ

 

過去散々語ってるんですけど、この日焼け止め、日焼け止めとしては、まぁ普通なんですよ。

 

ここ最近日焼け止め界隈は「焼けないのは当たり前」「付加価値勝負」みたいなところがある。

やれバリア機能だ、やれシワ改善だ、美白だ、トーンアップだ、挙句の果てには「太陽光を肌にいい光に変換する」とか神みたいなことを言い出す始末。

日焼け止めどうする2022 - めんどくさいけどメイクしたい

 

と、ネガティブな言い方になってしまいましたが、高い付加価値を持つ良いアイテムがたくさんあります。

 

その中にあって、このエクセルのプロテクティブUVエッセンスって、肌に何かしてくれるかっていうと、特別なことはしてくれない(と思う)んですよ。

ただ、その「在り方」が素晴らしい。

 

f:id:tsumuri30:20220409160407j:plain

 

「毎日使いたくなる心地いい日焼け止めを作りたい」という想いから、塗ったことを忘れるかのような快適な塗り心地を実現しました。

(プロテクティブUVエッセンス’21のサイト(今は削除されてます)より)

 

私は、日常使いの日焼け止めにおいて最も大切なことは「塗りたくならないこと」だと思っています。

だからアイテム以上に、この理念に共感している。

 

日焼け止めのキシキシ感やベタつき、独特の匂い、それが嫌いで日焼け止めを使用しない、それを想像すると塗りたくなくなってしまう

そういう方に全力でおすすめしたいのがこのエクセル プロテクティブUVエッセンスです。

(案件じゃないよ)

 

毎日使いたくなる心地いい日焼け止め

f:id:tsumuri30:20220409160527j:plain

塗りたくならない、毎日塗りたい、それを実現する特徴は大きく2つ。

 

塗ったことを忘れるかのような快適な使い心地

伸びがよく、瞬時に肌と一体化する「スキンタッチ処方」

f:id:tsumuri30:20210525115402j:plain

まず使い心地は非常~~~に軽いです。

 

f:id:tsumuri30:20210525115408j:plain

みずみずしいジェルは伸びがよく、

 

f:id:tsumuri30:20210525115414j:plain

広げると瞬時に透明になってスッとなじみます。

白残りも重さもベタつきもありません。

 

水感ジェルって、軽いのは分かるけどキッシキシのパッリパリになるでしょ~その上焼けるでしょ~って今まで避けてたんですけど、乾燥してキシキシするとか、逆にベタベタするとか、そういう「嫌な塗布後感」は全然ありません。

 

焼けるでしょ~に関してはなんとも言えませんが、今のところ日焼け止めはまだ「焼けない」か「使用感」はどちらかを選ばなければいけない状況です。

だいぶ使用感は全体的に良くなってきていますが、「塗ってないみたいな心地よさ」で「絶対焼けない」を求められるところまではまだ来ていませんのでご容赦ください。

 

真夏の炎天下で何時間も遊ぶぞ!っていうときにプロテクティブUVエッセンスはおすすめしませんが、通勤などの日常レベルならいいと思いますし、「日焼け止め嫌い!塗らない!」っていうくらいなら炎天下でもこれ塗ってくれ。頼む。

 

 

ボディフレグランスのように、ついまといたくなるやわらかな香り

プロテクティブUVエッセンス、もうひとつの特徴が、夏を彩るやわらかな香りです。

今年も新しい2種類の香りで発売されました。

 

f:id:tsumuri30:20220409160427j:plain

穏やかであたたかみのある「01 ウッド&ビターオレンジ」

優雅で魅惑的な「02 ライラック&アンバー」

 

私は顔に塗るものに香りは求めてないんで「香り付き」に魅力があるかというとそうでもないんだけど、香り付きを前面に出してなくてもだいたいなんか匂いするじゃん、結局。

どうせ香りがあるなら、きちんとこだわってつけた香りの方がいい。

昨年は「ジャスミン&シダー」っていうのを買ったんですけど、本当に自然な草花っぽいやさしい香りでとても気に入りました。

今年もどんな香りなのかとても楽しみです。

 

www.makemendokusai.com

 

ちなみに私は香水を所持していないくらいには香りについて疎いです。

香りの好き嫌いはありますけど、「香りの言語」を学んでいないので表現ができません。

シダー?パチュリ?それってどんな匂い?ってなるし、自分の嗅いだ匂いを人に伝えるのもあまり上手じゃないと思うので、その点はご了承ください。

 

本当はサンタマリアノヴェッラの公式のお試しキットみたいなやつでフレグランスデビューしようと思ってたのにさ、再販を信じて待っていたら結局買えないまま終了してしまって機会を逃しました。

今年は絶対なんか買うぞ。

 

 

01 ウッド&ビターオレンジ

f:id:tsumuri30:20220409160438j:plain

フレグランスランゲージ未履修の私でも、さすがにウッドとオレンジは意味が分かります。

ありがとうございます。

 

ビターというだけあって、甘さをほとんど感じません。

若干スパイシーにも感じる。

何かに似ている気もする。

何が近いだろう。

森かな?

 

f:id:tsumuri30:20220409160514j:plain

最初はちょっと湿布みたいなツンとした感じがあるんですが、少し経つとリラックスできる良い香りに。

甘くないけど穏やかであたたかい。

「森の湯」って感じだ。

 

 

 

02 ライラック&アンバー

f:id:tsumuri30:20220409160449j:plain

ライラックの花は知ってるけど嗅いだことはない。

アンバーって香り業界でよく聞くけど、そのまま琥珀ってことでいいの?

琥珀から匂いするんだね。

 

f:id:tsumuri30:20220409160503j:plain

これが「ライラック&アンバー」なのかは私には判断がつかないんだけど、お花の香りとオリエンタルなお香っぽい香りがしているのは確かです。

こちらもお花系にしては甘すぎない感じですね。

 

こちらも最初はどうかな?と思ったんですが、使ってみたら結構好きでした。

若干植物の持つ青臭さみたいなのがあって、それがなんか癖になるんだけど、逆に「クセがある」と感じる人もいるかも。

「優雅で魅惑的」ではあると思う。

 

伝わってるか不安。

 

 

 

あと、顔に塗ってマスクしたらどうなんのって話だけど、私の感覚だとそこまで匂いがプンプンするって感じはしませんでした。

塗ってすぐつけたらそりゃプンプンするだろうけど、塗ってメイクしてなんだかんだで30~40分後くらいにマスクしてっていう状態ではだい~ぶほのかな香り。

はっきりウッド&ビターオレンジやライラック&アンバーの匂いがするわけではなく、なんかの匂いはしているな、くらい。

1~2時間くらいで気にならなくなると思います。

 

2022年のプロテクティブUVエッセンスは少し大人の香り

自然な「植物っぽい」感じは昨年同様でしたが、今年はどちらもかなり大人びた香りでした。

どちらも少しクセがあるというか、直球で「いい匂い!」って感じじゃないので好みが分かれるところかもしれません。

親しみやすいのはウッド&ビターオレンジの方かなぁ。

 

どちらも優しい香りではあるんだけど、

落ち着きを求めて嗅ぎたい→01ウッド&ビターオレンジ

刺激を求めて嗅ぎたい→02ライラック&アンバー

のような気がしました。

 

f:id:tsumuri30:20220409160418j:plain

 

今年は春用と秋用で二つ買ったので、あたたかいウッド&ビターオレンジを秋用にして、まずはライラック&アンバーを使っていこうかな。

 

来年の香りも今から楽しみです。

ではまた!

 

 

YouTubeもよろしくお願いします

めんどくさいけどメイクしたい - YouTube